ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

軽自動車税について

[2019年5月10日]

ID:221

軽自動車税

軽自動車税を納める人(納税義務者)

軽自動車税は、毎年4月1日(賦課期日)現在の原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車及び二輪の小型自動車の所有者などに課税されます。 なお、年度途中に廃車・譲渡などされても課税の変更はありません。

 

原動機付自転車・二輪車・小型特殊自動車など

原動機付自転車、二輪車、小型特殊自動車など 税額表

車種区分

税率(年額)

原動機付自転車

排気量50cc以下

2,000円

排気量50cc超90cc以下

2,000円

排気量90cc超125cc以下

2,400円

ミニカー(バギー等)

3,700円

二輪の軽自動車(125cc超250cc以下)(軽二輪)

3,600円

二輪の小型自動車(250cc超)

6,000円

小型特殊自動車

農耕作業用

2,400円

その他(フォークリフト等)

5,900円

トレーラー(軽二輪)

3,600円

 

三輪および四輪の軽自動車

三輪および四輪の軽自動車 税額表
車種区分

(ア)平成27年3月31日までに最初の新規検査(初度検査)を受けた車両※(ウ)を除く

(イ)平成27年4月1日以降に最初の新規検査(初度検査)を受けた車両※(ウ)最初の新規検査(初度検査)から13年を経過した車両(経年重課)
三輪3,100円3,900円4,600円
軽四輪乗用自家用7,200円10,800円12,900円
営業用5,500円6,900円8,200円
貨物用自家用4,000円5,000円6,000円
営業用3,000円3,800円4,500円

※(ウ)最初の新規検査(初度検査)から13年を経過した車両(自動車検査証の「初度検査年月」から13年を経過)については、経年重課の税率(年額)が適用されます。

ただし、電気、天然ガス、メタノール、混合メタノール、ハイブリットおよび被けん引自動車は対象外です。令和元年度(平成31年度)から適用されるのは、「初度検査年月」が平成18年3月以前の車両です。

(注意)自動車検査証の「初度検査年月」は、平成15年10月14日以前に登録された車両については「平成15年」、「平成14年」、「平成13年」というように、年単位で表記されています。この場合については、「平成15年12月」、「平成14年12月」、「平成13年12月」と読み替えて、納税通知書に記載していますのでご注意ください。

 

グリーン化特例(軽課)

グリーン化特例(軽課)は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに初めて車両番号の指定を受けた軽四輪車等が、令和元年度(平成31年度)に限り税率(年額)が軽減される制度で、対象となる車両の要件は以下のとおりです。

グリーン化特例(軽課)税額表
車種区分             標準税率グリーン化特例(軽課)
(エ)概ね75%軽減  (オ)概ね50%軽減  (カ)概ね25%軽減  
三輪3,900円1,000円2,000円3,000円
軽四輪乗 用自家用10,800円2,700円5,400円8,100円
営業用6,900円1,800円3,500円5,200円
貨物用自家用5,000円1,300円2,500円3,800円
営業用3,800円1,000円1,900円2,900円

(エ)電気自動車・燃料電池車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス基準10%低減または平成30年排ガス規制適合)

(オ)乗用:★★★★かつ平成32年度燃費基準+30%達成車 貨物用:★★★★かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

(カ)乗用:★★★★かつ平成32年度燃費基準+10%達成車  貨物用:★★★★かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

※★★★★:平成17年排出ガス基準75%低減達成

 

三輪、四輪の軽自動車および二輪の小型自動車所有の方へ

・ 納税証明書は道路運送車両法第97条の2第1項の規定により、自動車検査証の返付を受ける際に必要ですので、自動車検査証といっしょに保管してください。

・ 納税証明書の住所、氏名(名称)・標識(車両)番号が、自動車検査証に記載されている住所と、一カ所でも異なっていますと検査が受けられませんので、事前に軽自動車検査協会又は中部運輸局三重運輸支局で変更登録の手続きをしてください。

 

軽自動車の手続きについて

こんな時は、届け出をお忘れなく!

  • 乗らなくなり廃車するとき
  • 他の人に譲るとき、譲ってもらうとき
  • 盗難にあったとき
  • 住所の変更により車両の定置場が変わるとき

このような場合は、すみやかに手続きをしてください。

車両別手続き場所一覧

原動機付自転車( 125㏄以下)
小型特殊自動車

定置場の市区町村
東員町は 税務課 TEL(0594)86-2801

二輪の軽自動車
(125㏄超~250㏄以下)

中部運輸局 三重運輸支局
津市 雲出長常町字六ノ割 1190番9号
TEL (050)5540-2055

二輪の小型自動車
(250㏄超)

三輪・四輪の軽自動車

軽自動車検査協会 三重事務所
津市 雲出長常町字六ノ割 1190番10号
TEL (050)3816-1779

 

原動機付自転車の手続きについて

 

登録・変更・廃車の手続きに必要なもの
        廃車手続販売証明譲渡証明標識交付証明登録者の印鑑再登録用廃車証明ナンバープレート盗難被害届証明書など
(要押印)
販売店から購入した場合(登録)        
(注1)
東員町で登録されている物件を他人から譲り受けた場合    
   
(注2)
他市町村のナンバーから東員町のナンバーに変更する場合他人から譲り受けた場合    
   
(注3)
本人(転入で住所が東員町に変わったとき)     
    
(注3)
以前廃車した物件を再登録する場合      
盗難・紛失した場合(廃車)      

 (注1)車名、排気量、車体番号が記載されていることが必要です。

 (注2)名義変更のみの場合(標識番号を変更しない場合)は、必要ありません。

 (注3)他市町村のナンバープレートが必要です。

 

身体障がい者の方等の減免について

 身体に障がいがあり、身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方の所有する軽自動車等については、その専用又はその方のために使用される場合は、税の減免規定がありますので、該当する方は納期限までに、 車検証・手帳・運転免許証・印鑑・マイナンバー通知カードまたはマイナンバーカード を持参のうえ、税務課へ申請してください。
 なお、障害区分、級別等により減免できない場合がありますので、詳しくは係までお問い合わせください。

お問い合わせ

東員町税務課

電話: 0594-86-2801

ファックス: 0594-86-2851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.