ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

介護保険料について

[2019年7月3日]

ID:4805

65歳以上の方の保険料

介護保険は、40歳以上の人が被保険者になって保険料を納め、介護が必要になったときに適切なサービスが受けられる制度です。

介護保険料は、介護保険のサービスや運営を支える大切な財源になっており、みなさんが介護保険を安心して利用していくために必要なものですので、納付にご協力をお願いします。

保険料の算定方法

65歳以上の人の保険料は、町の介護サービスにかかる費用などから算出された「基準額」をもとに、みなさんの所得に応じて決まります。

基準額(年額)=町で介護保険給付にかかる費用×65歳以上の人の負担分(23%)÷町の65歳以上の人数

 

あなたの保険料段階は?

あなたの保険料段階は?  


 

保険料段階  
所得段階対象者保険料率保険料年額
第1段階

町民税世帯非課税かつ老齢福祉年金受給者および生活保護受給者
町民税世帯非課税で、課税年金収入額と合計所得金額が80万円以下の方

基準額×0.40

   ↓

基準額×0.35

22,780円

19,932円

第2段階町民税世帯非課税で、課税年金収入額と合計所得金額が80万円を超え、120万円以下の方

基準額×0.65

   ↓

基準×0.575

37,017円

32,746円

第3段階町民税世帯非課税で課税年金収入額と合計所得金額が120万円を超える方

基準額×0.70

   ↓

基準×0.675

39,864円

38,440円

第4段階町民税本人非課税(世帯内に町民税課税者がいる)で、課税年金収入額と合計所得金額が80万円以下の方基準額×0.9051,254円
第5段階町民税本人非課税(世帯内に町民税課税者がいる)で、第4段階以外の方基準額×1.0056,948円
第6段階町民税本人課税で、合計所得金額が120万円未満の方基準額×1.2068,338円
第7段階町民税本人課税で、合計所得金額が120万円以上200万円未満の方基準額×1.2571,185円
第8段階町民税本人課税で、合計所得金額が200万円以上250万円未満の方基準額×1.4079,728円
第9段階町民税本人課税で、合計所得金額が250万円以上300万円未満の方基準額×1.5085,422円
第10段階町民税本人課税で、合計所得金額が300万円以上500万円未満の方基準額×1.6091,117円
第11段階町民税本人課税で、合計所得金額が500万円以上の方基準額×1.7096,812円

※平成30~令和2年度の保険料額です。

※第1段階~第3段階の方は、消費税引き上げに伴い、保険料の負担が軽減された保険料額です。

※保険料は介護保険事業計画の見直しに応じて3年ごとに設定されます。

 

介護保険料の納め方

保険料の納め方は、みなさんが受給している年金の額などによって2種類に分けられます。年金額が年額18万円以上の人は年金から納め、18万円未満の人は納付書などで納めます。

 

年金から差し引かれる場合(特別徴収)

年金が年額18万円(月額1万5,000円)以上の方

  • 年金〈老齢(退職)年金、障害年金、遺族年金〉の定期支払の際、受給額から保険料があらかじめ差し引かれます。
    ※老齢福祉年金、寡婦年金などについては年金からの差し引きの対象となりません。
  • 前年度から継続して特別徴収で保険料を納めている人は、4・6・8月は仮に算定された保険料を納め、10・12・2月は、決定した本年度の保険料額からすでに納めている仮徴収分を除いた額を納めます。

年金が年額18万円以上でも納付書で納めることがあります

 次の場合などは、特別徴収に切り替わるまで、一時的に納付書などで納めます。

  • 年度途中で65歳(第1号被保険者)になった場合
  • 他の市区町村から転入した場合
  • 収入申告のやり直しなどで、保険料の所得段階が変更になった場合など

納付書や口座振替で納める場合(普通徴収)

年金が年額18万円(月額1万5,000円)未満の方

町から送付されてくる納付書や口座振替で、期日までに金融機関などを通じて保険料を納めます。

保険料納付は口座振替が便利です

  • 保険料の納付書
  • 預(貯)金通帳
  • 印かん(通帳届け出印)

これらを持って町指定の金融機関で手続きしてください。
※申し込みから口座振替開始までの月や、残高不足などにより自動引き落としされなかった場合などには、納付書で納めることになります。

 

保険料は必ず納期内に納めましょう

特別な事情がないのに保険料を納めないでいると、その期間に応じて次のような措置がとられることがあります。そんなことにならないよう、保険料は必ず納期内に納めましょう。

  1. 納期限を過ぎると…
    督促が行われます。督促手数料や延滞金などを徴収される場合もあります。
  2. 1年以上納めないと…
    費用の全額をいったん利用者が負担し、申請により後で保険給付分(費用の9割、8割または7割)が支給されます。
  3. 1年6か月以上納めないと…
    保険給付の一部、または全部が一時的に差し止めとなります。
  4. 2年を過ぎると…
    利用者負担が3割または4割に引き上げられたり、高額介護サービス費等を受けられなくなったりします。

 

納付が難しいときは相談してください

災害など特別な事情があると認められたときは、保険料の減免や徴収の猶予を受けられることがあります。納付が難し
いときは、そのままにせず、まず担当窓口に相談してください。

 

「みなさんの介護保険料」パンフレット

介護保険料は、事業計画期間の介護サービスの見込量をもとに3年ごとに見直します。平成30年から令和2年度の介護保険料は次のパンフレットのとおりです。この介護保険料パンフレットは長寿福祉課窓口でも配布しています。

みなさんの介護保険料

お知らせします!みなさんの介護保険料

お問い合わせ

東員町長寿福祉課高齢福祉係

電話: 0594-86-2823

ファックス: 0594-86-2851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.