ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

給水装置新設負担金・下水道受益者負担金について

[2017年2月6日]

ID:574

給水装置新設負担金・下水道受益者負担金について

給水装置新設負担金

水道本管の新設、既設水道管等の修理、維持管理に必要な経費の一部を水道利用者に負担していただくため、給水装置を新設するときには負担金を納めていただいています。

給水装置新設負担金は、利用する給水管(量水器)の口径に応じて金額が異なります。

 

給水装置新設負担金

種別(給水管メーター口径)

負担金額(税込)

13ミリ

54,000円 

20ミリ

81,000円 

25ミリ

108,000円 

30ミリ

162,000円 

40ミリ

216,000円 

50ミリ

378,000円 

75ミリ

540,000円 

100ミリ以上

1,080,000円 

 

公共下水道受益者負担金

 公共下水道が整備されると、生活環境が向上することによって、私たちの生活に大きな利便をもたらします。 しかし、下水道を利用できるのは整備区域内の方に限られるため、下水道建設費を町税等でまかなうと、下水道を利用できない方にまで負担をかけ、不公平が生じることになります。そこで、下水道が利用できるようになる方々に、下水道建設費の一部を負担いただき、整備推進を図ろうとするのが受益者負担金です。

  • 公共下水道受益者負担金の額は使用する公共ます1箇所につき60,000円です。
    ※ただし、200㎡以下の敷地の場合1㎡当たり300円(笹尾、城山地区は除く)

お問い合わせ

東員町上下水道課庶務係

電話: 0594-86-2812

ファックス: 0594-86-2852

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.