ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

地域包括ケアシステム講演会

[2018年2月23日]

ID:6609

地域包括ケアシステム講演会を開催しました

団塊の世代が後期高齢者となる2025年を見据え、住み慣れた地域で最期まで暮らし続けることができるよう、各市町で地域包括ケアシステムの構築・強化に取り組まれています。

東員町・いなべ市においても、地域住民の方々や各団体・専門職・事業所等のご協力をいただきながら取り組みを進めており、この度、厚生労働省 吉田広報室長を講師にお招きし、“地域包括ケア”や“地域共生社会”についてご講演をいただきました。

吉田先生は、平成19~21年度に三重県長寿社会室長として勤務。

3年間の三重県勤務の中で現在の『地域包括ケアシステム』の原型を作り上げ、厚生労働省に戻られて全国展開を進められました。また、この地域包括ケアシステムを進めるには、医政局・老健局の枠を超えた関連法案の同時改定が必要と、前代未聞の24本の法律を同時改定した「地域医療介護総合確保法」の成立にもご尽力されました。

そして、今、国が目指す“ニッポン一億総活躍プラン『我が事・丸ごとの地域共生社会の実現』”についても、様々な取り組みを進められています。

当日は、自治会代表・医療介護関係事業所や専門職・議会議員の方々、県・近隣市町・東員町・いなべ市の行政職員など、地域包括ケアシステムに関係する多くの皆さまにご参加いただき、会場満席で大変熱心に学んでいただきました。

 

  • 日時:平成30年2月9日(金) 13:00~14:30
  • 場所:東員町役場
  • 内容:地域包括ケアシステム講演会

     演題 『地域包括ケアの深化、地域共生社会の実現に向けて』

     講師 厚生労働省大臣官房総務課広報室長 吉田 一生 氏(前厚生労働大臣秘書官、元三重県健康福祉部長寿社会室長)

  • 参加者:82人(自治会代表12人、医療介護関係事業所および専門職31人、議会議員6人、行政職員33人)

 

※詳細については、添付資料をご覧ください。

【まとめ】地域包括ケアシステム講演会

お問い合わせ

東員町長寿福祉課地域包括支援センター

電話: 0594-86-2856

ファックス: 0594-86-2851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.