ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

木造住宅の耐震化補助制度

[2016年5月30日]

ID:5303

木造住宅の耐震化を促進するため補助制度を拡充しました

近年、日本国内では大規模地震が発生しており、多くの住宅被害が発生しました。

一方、近い将来、南海トラフを震源域とする巨大地震等の発生の切迫性も指摘され、その被害は甚大なものと想定されています。あなたのお住まいの地震対策はいかがでしょうか?

また、空き家になって処分に困っていませんか?

平成28年度から、リフォーム補助の増額、また、新たに空き家の除却補助制度を設けました。地震等の災害に備えるためにも、補助制度を活用して、現在お住まいの住宅等の耐震性の確認をお勧めします。

 

木造住宅の耐震化補助制度一覧

事業名

対象建築物

概要

木造住宅耐震診断等事業 

昭和56年5月31日以前に着工の木造住宅
階数が3階以下の木造住宅

無料

木造住宅耐震補強設計補助事業

昭和56年5月31日以前に着工の木造住宅
耐震診断評点が1.0未満の木造住宅

最高

160,000円

木造住宅耐震補強補助事業

昭和56年5月31日以前に着工の木造住宅
耐震診断評点が0.7未満の木造住宅(耐震診断評点1.0以上とする補強工事)

最高

1,011,000円

木造住宅耐震リフォーム助事業

木造住宅耐震補強事業と同時に行うリフォーム工事

最高

600,000円

木造住宅簡易耐震補強補助事業

昭和56年5月31日以前に着工の木造住宅
耐震診断評点が0.7未満の木造住宅(耐震診断評点0.7以上とする補強工事)

最高

300,000円

木造空き家除却補助事業

昭和56年5月31日以前に着工の木造住宅
耐震診断評点が0.7未満の木造住宅
おおむね1年以上空き家の住宅

最高

207,000円

・詳しくはお問い合わせください。

・受付件数には限りがありますので、お早めにご相談ください。

お問い合わせ

東員町建設課都市計画係

電話: 0594-86-2809

ファックス: 0594-86-2852

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.