ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

空家リノベーション支援事業補助金

[2016年6月13日]

ID:5554

東員町への移住促進のための空家リノベーション支援事業補助金について

三重県外から東員町への移住を促進するため、町内の空家住宅や空き建築物の改修する費用に対して補助金を交付します。

  詳しくは、要項 (PDFファイル)をご覧ください。

 

受付

先着順となり、予算がなくなり次第受付を終了します。

対象者

6か月以上三重県外に居住していて①から③のいずれかに該当し、かつ④から⑥の要件を満たす方が対象となります。

 

①  転入前にあっては、工事完了後30日以内に転入届を提出できる方

②  転入後にあっては、転入した日の属する会計年度の2月末日までに工事が完了できる方

③  移住者と売買契約又は賃貸契約を交わした空家住宅又は空き建築物の所有の方

④  三重県外からの移住(予定)者又は居住するための空家住宅又は空き建築物を所有(予定)する方

⑤  市町村税を滞納していない方

⑥  暴力団員でない方

対象工事

  • 町内に存在する空家住宅又は空き建築物であって、耐震基準を満たしていること。(改修によって基準を満たす場合も含みます。)
  • 工事内容はリノベーション等であること。
  • 補助金の交付の申請の日の属する会計年度の2月末日までに完了するものであること。
  • 県内に本店、支店又は営業所を有する建設業者による改修であること。

補助額

対象事業費の1/3(上限100万円)を補助します。

補助申請の流れ

流れ

申請に必要な書類

【 申請時 】

①  移住促進のための空家リノベーション支援事業補助金交付申請書(第1号様式)

    ※添付書類(別紙)

②  改修工事に係る費用の内訳が確認できる見積書

③  改修工事の内容がわかる図面

④  耐震診断結果報告書又は耐震補強計画書

⑤  県外に居住していることがわかる証明書

⑥  市町村税の滞納がない証明書

⑦  不動産登記事項証明書

⑧  確約書(別紙)

⑨  所有者が改修工事を行う場合は移住者との契約書の写し

⑩  その他、町長が必要と認める書類

【 完了時 】

①  移住促進のための空家リノベーション支援事業完了実績報告書(第8号様式)

②  転入前申請の方は転入がわかる証明書

③  工事請負契約書の写し

④  改修工事に要した費用が確認できる領収書の写し

⑤  完成写真

 

注意点

  ア 補助金の交付月から起算して10年経過する前に補助対象の住宅から転居したとき。

  イ 補助金の交付要綱要件を欠くに至ったとき。

  ウ 偽りその他の不正な手段により補助金の交付を受けたとき。

  エ 補助金の交付決定の内容、これに付した条件その他法令に違反したとき。

  オ その他町長が補助金を交付するにふさわしくないと認めたとき。

 

お問い合わせ

東員町建設課都市計画係

電話: 0594-86-2809

ファックス: 0594-86-2852

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.