ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成28年度に寄せられた声

[2017年4月30日]

ID:5771

中部公園についてのご意見(平成28年12月9日受付)

中部公園にコンビニがほしい。

回答(建設課)

中部公園は都市公園であり、コンビニの設置はできません。また中部公園付近においても、都市計画法上コンビニが立地できない場所になっております。
しかしながら、公園利用者などの方から軽食等の要望もあることから、管理棟付近で、キッチンカーによる食事の提供やパン等の販売も行っておりますので、こちらをご利用いただくなど、ご理解、ご協力をお願いいたします。

地籍調査についてのご意見(平成28年11月14日受付)

前回も地籍調査に協力して、今回再調査がありましたが、この10年間も進展しなかった理由はなんだったのでしょうか。

回答(産業課)

地籍調査事業の進捗が止まっている原因につきましては、町内の各地区で地籍調査事業を毎年実施させていただいてきた中で、境界の位置の折り合いがつかず、境界が決まらないままとなっている箇所が多数存在しています。この問題箇所を解消するために、土地所有者(相続人となられる方)と話し合い等をさせていただいていますが、協議が平行線のままとなっている箇所が多く、事業が当初の予定より遅れているのが主な原因です。
 このような状況の中、調査が遅れている地区を少しずつではありますが、計画的に解消していくこととなり、この度の再調査を実施する運びとなりました。
 そのため、土地所有者の皆様に、当時確認いただいた境界の位置を再確認していただき、問題等となっている箇所の解消を図った上で、年明け以降(平成29年1月から2月予定)に測量結果・調査結果の閲覧をしていただく予定です。

後期高齢者医療保険料の支払い方法についてのご意見(平成28年11月11日受付)

後期高齢者医療制度の保険料は、厚生年金または金融機関から自動的に引き落とされるようになっています。
一方で、高齢者には健康や認知症の予防にと、歩いたりして運動することを勧め、人と接する機会を多く持ち、頭を使って行動することを奨励していることを勘案するのであれば、便利で合理的なシステムだけでなく、本人が役場や金融機関に出向いて払い込みを行う意思があれば、それを認めることはできないでしょうか。

回答(保険年金課)

後期高齢者医療保険の納付方法は、高齢者の医療の確保に関する法律第107条第1項の規定により、原則として、特別徴収(年金天引)の方法により行うこととされておりますが、高齢者の医療の確保に関する法律施行令第23条第1項第3条の規定により、口座振替の方法により保険料を納付する旨を申し出ていただくことにより、普通徴収(口座振替)へ変更することが可能となっております。

ご提案いただきました「健康や認知症等の予防のための納付方法」でございますが、法律により、特別徴収(年金天引)または普通徴収(口座振替)により行うこととされておりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

コピー機の設置について (平成28年9月28日受付)

役場庁舎にコピー機がないのは不便です。置いていただけませんか。

回答(総務課) 

 庁舎内に住民の皆さまにお使いいただく有料コピー機がないことにつきましては、大変ご不便をおかけしております。
 現在役場では、ご利用を希望される方が少ないと判断し、費用対効果の面から設置するに至っておりません。
 今後も皆さまの要望等を考慮しつつ、設置につきましては検討させていただきますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

中学校の統合について (平成28年9月7日受付)

東員第二中学校の生徒数減少に伴い、東員第一中学校と統合されることはありますか。

回答(教育総務課) 

「東員町小中学校適正規模・適正配置検討委員会」の提言書の中で、東員第二中学校区にあります笹尾西小・笹尾東小・城山小の3つの小学校の統合が提言されております。
 これは、将来的に、校舎の老朽化にともなう増改築等による財政負担の増加や予想を上回る少子化等が進行した場合に、検討すべき一つの手法として提案されたもので、現在のところそのような見通しはありません。また、頂戴したご意見にありました中学校の統合につきましても、検討はしておりません。
 教育委員会といたしましては、笹尾・城山地区の継続的発展のためには、学校の存在は欠かせないものと認識しております。さらに、町全体でも、人口増の取り組みを進めようとしており、統廃合の問題は慎重に検討すべきものと考えております。
 子どもたちにとって、より良い教育環境、教育条件をどのように整えていけば良いかを念頭に置き、社会情勢の変化や学校固有の課題、地域の状況などに配慮しながら、慎重に検討していきたいと考えておりますので、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

防犯灯についてのご意見(平成28年9月6日受付)

 防犯灯が約170m間で6灯設置されているところがあり経費の無駄ではないでしょうか(県道菰野東員線、東員第一中学校入口交差点より桑名方面)。6灯中2灯は無駄な設置で移設を要望します。
 町内で他にも暗いところがあります。
設置基準や設置申請はどのようにすればいいのでしょうか。

回答(町民課)

 ご指摘の道路北側防犯灯は以前より設置しており、歩道がないため近隣住民の方などが生活されるうえでも必要であり、また街路灯の役目も果たしていることから移設は考えていません。
道路南側防犯灯は平成28年度に自治会の要望により設置したもので、電気代は自治会が負担されています。

 設置基準は特に設けていませんが、自治会から新設要望があれば、次年度に設置(数量制限あり)をさせていただきます。新設の要望につきましては、自治会を通して要望をいただく手順としていますので、自治会長さん、班長さんへご依頼をいただきますようお願いします。
 またそれぞれの自治会から要望があった新設防犯灯の一部工事代、今後の電気代は自治会負担となっています。

ごみ集積所についてのご意見(平成28年8月18日受付)

自治会に入らないと集積所にごみが捨てられないのですか?

回答(環境防災課)

家庭から出される一般的なごみは、町のルールに則ってお出しいただき、町が回収しております。

ごみ集積所のご利用については、自治会への加入の有無は問いません。ただし、利用者には掃除当番等、維持管理にご協力いただいております。

ごみ集積所の主な管理については各自治会(アパートの場合は、管理会社など)にお願いしておりますので、お住まいの地域の自治会等にご確認いただき、ご利用いただきますようお願いします。

 

セアカゴケグモについてのご意見(平成28年7月26日)

六把野新田でセアカゴケグモを発見したので、駆除、注意喚起等対応をお願いします。

回答(環境防災課) 

セアカゴケグモは、すでに東員町や近隣市町でも広く生息しているのが確認されております。セアカゴケグモは攻撃性はありませんが、素手で触ると咬まれることがありますので、発見された場合は素手で触らず、市販の殺虫剤などで駆除していただくか、踏み潰していただきますようお願いいたします。
なお、注意喚起につきましては、町ホームページなどでもさせていただいております。
あわせて環境省や三重県ホームページも参考いただきますようお願いいたします。

ドックランについてのご意見 (平成28年6月21日受付)

公園にドックランをつくってほしい。

回答(建設課)

 ドックランの設置につきましては、公園利用者は近隣のお住まいの方から犬を巡るご意見や、設置場所の設定、犬相互の利用ルールづくり、施設の管理、運営などさまざまな課題がございます。公園は不特定多数の方が自由に利用でき、犬につきましても、リードをつけて園内を散歩していただける施設であることから、ドックランの施設整備の検討はいたしおりません。
 今後も町民の皆さまが安心して快適に過ごせる公園づくりに努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。

マイナンバーカードの発行と広聴活動についてのご意見(平成28年4月7日受付)

マイナンバーカードの発行について東員町での状況を説明して欲しい。また、報道でICチップの不具合や暗証番号の設定トラブル等あるとのことだが、注意点等分かりやすく広報やHPで説明して欲しい。
平成28年1月~3月にご意見箱にあった町民の意見提案と行政からの回答をHPなどに掲載をお願いします。またご意見箱への回答を2週間を目途に回答いただきますよう徹底をお願いします。

回答 (町民課・政策課)

マイナンバーカードについては、制度開始より非常に多くの方からの申請が殺到しており、カード発行する作業に多くの時間を要している。カード作成が出来たものから順次市町へ届けられているところではあるが、申請から約3ヶ月から4ヶ月の期間がかかっているのが現状である。

カード申請から交付に至るまでの遅延については、HP上でも説明を申し上げたところであるが、今後も交付遅延の解消に向け、国への改善要望を行うとともに情報については広報や

HP広聴活動については、回答先がわかる形でご意見をいただいた場合は、文書による回答を基本とし、おおむね2週間以内にご本人様宛てに回答させていただきます。
ですので、回答先がわからない形でのご意見につきましては、おおむね2週間以内にHPなどへの掲載はいたしません。
 
次に、各課にいただいた「回答先がわかるご意見」「回答先がわからないご意見」等につきましては、その内容を精査し、個人情報に配慮しながら、一定期間を持って公表して参ります。
また、よくある質問につきましても、「FAQ」というスタイルで公表して参ります。

公表につきましては、準備が整い次第行いますので、もうしばらくお待ちいただきたいと思います。

お問い合わせ

東員町政策課広報秘書係

電話: 0594-86-2862

ファックス: 0594-86-2850

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.