ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

水道料金・下水道使用料などの消費税率改定のお知らせ

[2019年9月9日]

ID:7335

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

消費税法改正に伴い、水道料金・下水道使用料などを改定します

10月1日からの消費税法の改正に伴い、水道料金、給水装置の新設に伴う負担金および下水道使用料を改定します。

なお、9月30日以前から継続してご利用されている場合については、12月以降の請求分から改定後の料金をご請求させていただくことになります。(消費税法上の経過措置によるものです。)

※今回の改定は消費税率の8%から10%へ引き上げに伴う改定です

給水装置の新設に伴う負担金

給水装置の新設に伴う負担金 

新設負担金(消費税込)

メーター口径

税率8%

新税率10%

13mm

54,000円

55,000円

20mm

81,000円

82,500円

25mm

108,000円

110,000円

30mm

162,000円

165,000円

40mm

216,000円

220,000円

50mm

378,000円

385,000円

75mm

540,000円

550,000円

100mm以上

1,080,000円

1,100,000円

給水装置の新設に伴う負担金は、令和元年9月30日までに給水装置工事申込書の承認を受け、お支払いいただいた場合には、現行(8%)の金額となります。10月1日以降にお支払いいただく負担金については、新税率(10%)が適用されます。(経過措置はありません。)

水道料金(基本料金)

水道料金(基本料金) 

水道料金(基本料金)

メーター口径

基本水量

税率8%

新税率10%

13mm

20m3

1,144.8円

1,166円

20mm

1,836.0円

1,870円

25mm

2,095.2円

2,134円

30mm

2,332.8円

2,376円

40mm

3,456.0円

3,520円

50mm

40m3

6,912.0円

7,040円

75mm

13,608.0円

13,860円

100mm

100m3

44,280.0円

45,100円

水道料金の基本料金は、2か月あたり基本水量までの消費税込みの金額です。

水道料金(超過料金)

水道料金(超過料金)

水道料金(超過料金)

メーター口径

税率8%

新税率10%

13mm

75.6円

77円

20mm

25mm

30mm

40mm

50mm

108.0円

110円

75mm

100mm

水道料金の超過料金は、基本水量を超える1m3あたりの消費税込みの金額です。

下水道使用料(基本使用料)

下水道使用料(基本使用料)

下水道使用料(基本使用料)

基本水量

税率8%

新税率10%

20m3

1,296.0円

1,320円

下水道使用料の基本使用料は、2か月あたり20m3までの消費税込みの金額です。

下水道使用料(超過使用料)

下水道使用料(超過使用料)

超過使用料

税率8%

新税率10%

   20m3を超え   40m3まで

108.0円

110.0円

   40m3を超え   60m3まで

129.6円

132.0円

   60m3を超え  100m3まで

145.8円

148.5円

  100m3を超え  200m3まで

167.4円

170.5円

  200m3を超え1,000m3まで

194.4円

198.0円

1,000m3を超えるもの

216.0円

220.0円

下水道使用料の超過使用料は、基本水量を超える1m3あたりの消費税込みの金額です。

なお、算定した料金に1円未満の端数が生じたときは、切り捨てになります。

消費税改正前、改正後の比較(水道料金・下水道使用料)※2か月分の金額

例えば、一般家庭の平均 20mm口径 使用水量38m3(2か月使用)で比較した場合

改正前後料金 比較表(2か月分)

【13mm口径の場合】

使用水量

種類

税率8%

新税率10%

増額

20m3

水道料金

1,144円

1,166円

22円

下水道使用料

1,296円

1,320円

24円

40m3

水道料金

2,656円

2,706円

50円

下水道使用料

3,456円

3,520円

64円

80m3

水道料金

5,680円

5,786円

106円

下水道使用料

8,964円

9,130円

166円

【20mm口径の場合】

使用水量

種類

税率8%

新税率10%

増額

20m3

水道料金

1,836円

1,870円

34円

下水道使用料

1,296円

1,320円

24円

40m3

水道料金

3,348円

3,410円

62円

下水道使用料

3,456円

3,520円

64円

80m3

水道料金

6,372円

6,490円

118円

下水道使用料

8,964円

9,130円

166円

経過措置

国税庁の示す経過措置が適用されるものについては、税率(8%)が適用されることとなります。


『②電気料金等

継続供給契約に基づき、施行日前から継続して供給している電気、ガス、水道、電話、

灯油に係る料金等で、施行日から令和元年10月31日までの間に料金の支払を受ける

権利が確定するもの』

(「2019年10月1日以後適用する消費税率等に関する経過措置」より抜粋)

 上記に該当するため、水道料金及び下水道使用料は経過措置が適用されます。 

消費税率改正による料金の改定は、令和元年10月1日以降のご使用分から実施いたしますが、9月30日以前から継続して水道・下水道を使用されている方については、法の経過措置によって,12月以降の請求分から新税率10%適用の料金となります。

※10月1日以降に使用を開始される方は、当初から新税率10%適用の料金となります。

※転居に伴う転居精算など,一部11月検針分から新税率適用の場合があります。

経過措置のイメージ

◆詳しくは、国税局ホームページをご覧ください。 

http://www.nta.go.jp/publication/pamph/shohi/kaisei/201904.htm(← クリックするとリンクします)

軽減税率制度について

消費税等の税率10%への引上げと同時に、低所得者への配慮の観点から、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」を対象に消費税等の軽減税率制度が実施されますが、水道料金や下水道使用料、給水装置の新設の伴う負担金は軽減税率の対象になりません。

Q.水の販売は、軽減税率の適用対象となりますか。

A.人の飲用又は食用に供される「食品」とは、人の飲用又は食用に供されるものをいいますので、人の飲用又は食用に供されるものであるいわゆるミネラルウォーターなどの飲料水は、「食品」に該当し、その販売は軽減税率の適用対象となります。

他方、水道水は、炊事や飲用のための「食品」としての水と、風呂、洗濯といった飲食用以外の生活用水として供給されるものとが混然一体となって提供されており、例えば、水道水をペットボトルに入れて、人の飲用に供される「食品」として販売する場合を除き、軽減税率の適用対象となりません。


※国税庁「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)」一部抜粋


お問い合わせ

東員町上下水道課庶務係

電話: 0594-86-2812

ファックス: 0594-86-2852

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.