ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

小中学校における登校再開について

[2020年5月14日]

ID:7665

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日頃は、東員町の教育に対しご理解ご協力を賜りありがとうございます。
東員町では、国の緊急事態宣言延長を受け、町内小中学校の臨時休校を令和2年5月31日まで延長したところです。
しかし、5月14日には国の専門家会議が最新の分析を行い、三重県に対しての緊急事態宣言が解除される見込みとなっています。また、三重県では5月5日に発表された三重県緊急事態措置において、学校が休止を要請しない施設となりました。県内の感染者も4月25日以降確認されていない状況が続いています。
これらの状況を鑑み、東員町教育委員会としては、国の緊急事態宣言が解除され、町内や近隣市町で感染経路不明な感染者が出ていない場合は、臨時休校措置を5月17日までとし、6月からの本格的な学校再開に向けて、下記のとおり町内小中学校において第1段階「分散登校」、第2段階「午前全員登校」を実施しますのでご理解ご協力をお願いいたします。

詳細については,各学校から出されますおたより(マチコミ含)等を必ずご覧ください。

第1段階 「分散登校」について

分散登校期間

令和2年5月18日(月)~令和2年5月25日(月)

※小学校は3回、中学校は6回登校

※給食は実施しません。

分散登校の方法

身体的距離の確保のため、学級を2つのグループに分け、登校の対象とするグループを順次変えて登校します。

小学校

通学班、地区等を使い、各クラスの人数がおよそ半数になるよう調整し、2つのグループに分けます。

例)5月18日:Aグループ(登校)、Bグループ(家庭学習)

  5月19日:Bグループ(登校)、Aグループ(家庭学習)

中学校

出席番号等を使い、各クラスの人数がおよそ半数になるよう調整し、2つのグループに分けます。

例)5月18日:Aグループ(午前登校)、Bグループ(午後登校)

   5月19日:Bグループ(午前登校)、Aグループ(午後登校)

※登校していない時間は家庭学習

分散登校時間(例)

※小学校:午前8時30分~午前11時30分

※中学校:午前グループ→午前8時30分~午前11時30分

     午後グループ→午後1時~午後4時

※登校時間は、各校により違いますので必ず学校からのおたより(マチコミ含)をご確認ください。


第2段階 「午前全員登校」について

午前全員登校期間

※令和2年5月26日(火)~令和2年5月29日(金)

※給食は実施しません。

登校時間(例)

※小中学校:午前8時30分~午前11時30分

※登校時間は、各校により違いますので必ず学校からのおたより(マチコミ含)をご確認ください。


「分散登校」「午前全員登校」期間における活動、指導内容について

みんなの健康を守るための行動などの再確認と徹底

1.身体的距離の確保

児童生徒の席の間に可能な限り距離を確保し(おおむね1~2メートル)、対面とならないような形で教育活動を行います。休み時間などの過ごし方についても指導します。

2.手洗い、うがい、咳エチケットの徹底

正しい手の洗い方などが定着するよう指導や確認を繰り返し行います。

3.児童生徒、教職員のマスク着用の徹底

マスクの購入が少しずつ可能になりつつありますが、引き続きマスクが手に入らないご家庭もあると思われます。国から配布されるマスクを繰り返し使用するための工夫などについて指導します。

新型コロナウイルス感染に関する学習指導

児童生徒に対して、新型コロナウイルスに関する正しい知識を身に付けるとともに、これらの感染症対策について、児童生徒が感染のリスクを自ら判断し、これを避ける行動をとることができるよう、発達段階に応じた指導を行います。

感染者、濃厚接触者等に対する偏見や差別に関する指導

新型コロナウイルス感染症に関する適切な知識を基に、感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為は、断じて許されないことを理解させ、偏見や差別が生じないよう指導を行います。

教科指導

国語、算数(数学)、理科、社会、英語を中心に授業を行います。以下に掲げるものなど感染症対策を講じてもなお感染の可能性が高い学習活動は当面見合わせます。

※音楽科における狭い空間や密閉状態での歌唱指導や身体の接触を伴う活動,家庭科における調理などの実習

※体育科における児童生徒が密集する運動や児童生徒が近距離で組み合ったり接触したりする場面が多い運動

※児童生徒が密集して長時間活動するグループ学習


分散登校期間の出欠の取扱い

小学校は、2日に1回の「家庭学習」を自宅待機扱いとし、「出停」とします。

中学校については、全日「授業日」とします。風邪などの症状や発熱により欠席する場合は、「出停」となります。


児童生徒などの心のケアについて

臨時休業の長期化に伴い、お子さまや保護者様が不安やストレスを抱えていることが考えられます。学級担任や養護教諭などを中心に、分散登校中も教育活動全体を通じて丁寧な観察や見守りを行います。そして、お子さまの些細な変化や心身の状況を的確に把握し、心の健康問題に適切に取り組みます。


子どもの居場所づくり(緊急受け入れ)について

分散登校に伴い、登校する児童生徒の兄弟姉妹である幼児や低学年の児童が自宅で一人になる場合が生じることなども考えられるため、5月29日まで「緊急受け入れ」を継続実施し、子どもの居場所づくりに配慮します。

申込方法

下記の申込用紙に必要事項を記入し、各校職員室へ提出してください。申し込まれるお子さん1人につき1枚提出してください。
申込用紙は、各校にもあります。

   

学校施設の環境衛生の保持について

学校医・学校薬剤師などと連携し学校施設の保健管理体制を整えます。

※基礎疾患などを有する児童生徒が登校することの課題について慎重な検討と、できる限りの対応を行います。

※登校前に、検温など毎朝健康チェックを実施し、健康カードを担任へ提出します。

 (職員も出勤前に検温し、一覧表に全員が記載するなどの対応を行っています。)

※校内のこまめな換気を行います。

※教室、職員室、トイレなど多くの者が触れる箇所を定期的に消毒液を使用し除菌します。


児童生徒等または教職員の感染が判明した場合について

当該感染者の症状の有無、学校内における活動の態様、接触者の多寡、地域における感染拡大の状況、感染経路の明否などを確認しつつ、これらの点を総合的に考慮し、当該学校の臨時休校の必要性について保健所などと十分相談のうえ、実施の有無、規模および期間について検討し判断します。

関係書類ダウンロード

お問い合わせ

東員町学校教育課

電話: 0594-86-2815

ファックス: 0594-86-2854

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.