ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

高収益作物次期作支援交付金のご案内

[2020年7月15日]

ID:7770

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高収益作物次期作支援交付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少するなどの影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆さんを支援します。

対象者

令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者

対象作物

野菜、花き、果樹、茶

支援内容

支援内容その1

高収益作物の次期作に向けた取組に対して、次のとおり支援します。

  1. 基本単価 5万円/10a
    ※中山間地域等では単価を1割加算
  2. 施設栽培のうち高集約型品目の単価
  • 施設栽培の花き、大葉及びわさび 80万円/10a
  • 施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう 25万円/10a

  ※施設栽培のうち、いわゆる雨よけハウスは除きます。

支援内容その2

次期作に向けた下記の1~3のいずれかの取組を行う場合に、10a当たり2万円を支援します。
※2万円/10a×取組数(3取組(1.2.3全て)で、最大6万円/10a)

  1. 新たに直販等を行うためのHP等の整備
  2. 新品種・新技術の導入等に向けた取組
  3. 海外の残留農薬基準への対応又は有機農業・GAP等の取組

支援内容その3

高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日あたり2,200円を支援します。

  • 花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう

  ※施設栽培のうち、いわゆる雨よけハウスは除きます。

  ※新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年2月以降、厳選出荷に取り組んだ期間が対象となります。

提出書類

  1. 令和2年度高収益作物次期作支援交付金申請書
  2. 取組計画書
  3. 参考様式1(農地面積等確認票)
  4. 口座振込申出書
  5. 振込口座の通帳のコピー
  6. 令和2年2月から4月の間に対象作物を出荷したことが証明できる書類

  ※土地所在地が町外または田畑以外の場合は、登記簿謄本などの公的資料を添付してください。

提出期限

令和2年7月27日(月)まで

関連リンク



YouTubeで見る 再生時間:7分5秒

お問い合わせ

東員町産業課産業振興係

電話: 0594-86-2808

ファックス: 0594-86-2852

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.