ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東海環状自動車道【 東員IC】

[2016年8月12日]

ID:5712

東海環状自動車道 東員インターチェンジ

新名神高速道路・東海環状自動車道 東員IC(新四日市JCT~東員間)が、平成28年8月11日(木・祝)開通しました。

東海環状自動車道(国道475号)は、三重県、愛知県、岐阜県の3県の都市を環状に連結し、新東名・新名神高速道路、伊勢湾岸自動車道、東名・名神高速道路や中央自動車道・東海北陸自動車道などと広域的なネットワークを形成する延長約160㎞の重要な幹線道路です。

三重県と岐阜県をつなぐ西回りルートは、関広見ICから四日市北JCTまでの約77㎞で、三重県内での東海環状自動車道の開通は東員ICが初めてとなります。

 

東海環状自動車道の愛称「MAGロード」

三重県の頭文字である「M」、同じく愛知県の「A」、岐阜県の「G」を組み合わせて「MAGロード」と命名されました。マグネット(磁石)のように、それぞれの地域をひきつける道路という意味も込められています。

 

お問い合わせ

東員町建設部建設課土木係

電話: 0594-86-2809

ファックス: 0594-86-2852

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.