ページの先頭です
メニューの終端です。

若者の力とまちづくりのシンポジウムが行われました

[2017年2月14日]

 2月11日(土)若者の力とまちづくりのシンポジウムがひばりホールで行われました。

 これは、「若者の力」と「まちづくり」をキーワードにこれからの東員町を考えるために行われたシンポジウムで、基調講演とパネルディスカッションが行われました。

はじめに、ベストセラー「デフレの正体」や「里山資本主義」の著者である藻谷 浩介氏が「若者のちからとまちづくり」と題した基調講演を行いました。藻谷さんは、巷に流れている「空気」に左右されるのではなく、きちんとデータに基づいて今現実がどうなっているかを考えることが重要であると時に笑いを交えながら話されました。

実際に講演では、人口や失業率のデータを用い都会には仕事があり、田舎には仕事がないということは全く事実ではないと話されました。

 次に「みんなでディスカッション」と題して総務省「地域力創造アドバイザー」として日本各地で活動されている山田桂一郎さんをコーディネーターに、藻谷さんと若者会議のメンバー、水谷町長をパネリストにむかえ、ディスカッションが行われました。

 若者会議のメンバーから、藻谷さんや山田桂一郎さんに若者を中心としたまちづくり事業の成功事例はないかなどの質問がでたり、逆に藻谷さんから若者会議のメンバーに対し、何を求めて都会に就職したがるのかなど活発な意見交換がありました。

会場にはおよそ260人が訪れ、熱心に耳を傾けていました。

藻谷浩介氏基調講演

藻谷浩介氏 基調講演「若者の力とまちづくり」

パネルディスカッション

パネルディスカッション

パネリスト

パネリスト

真剣に話を聞く観客の皆さん

真剣に話を聞く観客の皆さん

お問い合わせ

東員町役場総務部政策課広報秘書係

電話: 0594-86-2862 ファックス: 0594-86-2858

E-mail: kouhou@town.toin.lg.jp


若者の力とまちづくりのシンポジウムが行われましたへの別ルート