ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

家屋を取り壊したときは届け出を!

[2019年12月5日]

ID:3117

家屋を取り壊したときは届け出を!

 固定資産税は、毎年1 月1日(賦課期日)現在で土地・家屋を所有している方に対して課税されます。平成31年及び令和元年度中に取り壊した家屋については、翌年度から課税対象外となりますので、家屋を取り壊したときは速やかに「家屋取り壊し届出書」を提出してください。

 なお、登記のある家屋を取り壊し、平成31年及び令和元年度中に滅失登記を完了された場合は届出の必要はありません。該当される方は印鑑をご持参の上、税務課窓口にて手続きを行ってください。

 

家屋を取り壊した場合の届出書

家屋取り壊し届出書

お問い合わせ

東員町税務課

電話: 0594-86-2801

ファックス: 0594-86-2851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.