ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

いなべ在宅医療・介護連携研究会

[2019年9月11日]

ID:6072

いなべ在宅医療・介護連携研究会

平成26年度から、いなべ市・東員町で活動する医療・介護関係者の方と「顔を見える関係づくり」を目的に、いなべ在宅医療・介護連携研究会を開催しています。

 

参加職種

医師、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、看護師、薬剤師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、管理栄養士、栄養士、介護支援専門員、介護福祉士、介護職員、医療ソーシャルワーカー、社会福祉士、精神保健福祉士、行政職員、事務職員など

 

第1回いなべ在宅医療・介護連携研究会

令和元年7月19日 (金曜日) 午後7時30分から9時15分まで、員弁コミュニティプラザにて、第1回いなべ在宅医療・介護連携研究会を開催し、医療職、介護職の方、147名に参加していただきました。

今年度からいなべ地域では 「連携」 から 「協働」 へと目指すところを進化させ階層別の連携コーディネートを取り入れた重層的な事業の推進をめざします。

そこで、今年度最初の研究会は、全国でいち早く厚生労働省モデル事業 「 在宅医療連携拠点事業 」 に取り組み、地域医療体制の充実と、医療・保健・福祉・介護の連携・協働を推進している岩手県釜石市の 「 在宅医療連携拠点チームかまいし 」 の実践報告を受けました。

釜石医療圏は釜石市と大槌町で構成され、いなべ地域と人口サイズや取り組み圏域、体制が似ています。” チームかまいし ” の階層別連携コーディネート (一次連携、二次連携、三次連携の三層構造) を学び、実践報告後の意見交換では、同一職種毎のグループに分かれ、自分たちの団体でできることなどについて語り合いました。

 ※詳細については添付資料をご覧ください。

お問い合わせ

東員町長寿福祉課地域包括支援センター

電話: 0594-86-2856

ファックス: 0594-86-2851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.