ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

地域包括支援センターでは、権利擁護の取り組みを行っています

[2018年9月6日]

ID:6869

『権利擁護』とは…

対象となる人の『権利を庇い、守ること』を指す言葉です。

「もしも将来、自分や親、妻や夫が認知症や寝たきりになったなら、お金の支払いや管理、土地の処分や福祉サービス利用の手続きはどうしよう」 「悪徳商法の被害に遭ってしまったら…」

認知症などで、適切に判断することに不安があるご高齢の方などを支援するための制度があります。

 

◆成年後見制度

判断力が不十分な人が、経済的な不利益を受けたり、生活上の不自由さを解消するために「成年後見人」などの支援者が法律行為を支援する制度です。

◆日常生活自立支援制度

「福祉サービスの利用援助」「日常的金銭管理サービス」「書類等預かりサービス」を提供し、日常の支払いや福祉サービスの利用手続き、通帳等の保管等で日常生活を支援する制度です。

これらの制度について詳しく知りたいとき、日ごろの生活や将来の暮らしに不安があるときは、東員町地域包括支援センターまでご相談ください。

 

『老後の不安を解消!!司法書士による高齢者のための無料相談会』を開催します!

老後の財産管理などへの不安はありませんか?町内のリーガルサポート会員である司法書士が、成年後見制度や家族信託、遺言などの相談を無料でお受けします。

まずはこの機会にお申し込みください。

 

日時

開催日時
区分月日時間定員
10月17日(水)13:00~14:00各1名
10月17日(水)14:00~15:00
10月18日(木)9:30~10:30
10月18日(木)10:30~11:30

 

場所

東員町役場 1階相談室

料金

無料 ※相談時間は1人あたり1時間程度

対象者

おおむね65歳以上の方

定員

4人(予約制・先着順) ※定員になり次第締め切ります。

申込方法

10月4日(木)までに電話でお申し込みください。

 

お問い合わせ

東員町福祉部長寿福祉課地域包括支援センター係

電話: 0594-86-2856

ファックス: 0594-86-2851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.