ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

【建設課】社会資本総合整備計画

[2022年3月31日]

ID:5246

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会資本総合整備計画とは

 国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括し、事業主体である地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が生かせる総合交付金として社会資本整備総合交付金が平成22年度に創設されました。

 この交付金で事業を実施する場合には、地域が抱える政策課題を事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業などを記載した計画を作成します。

これは道路や市街地整備、住環境整備、治水、広域活性化など、様々な政策を行う上で必要な計画で、現在策定されている社会資本総合整備計画は以下の通りです。


桑名・員弁・四日市生活創造圏における道路ネットワークの整備と安心安全でにぎわいのあるまちづくり

計画期間

 平成21年度から平成25年度

事前評価

 なし

事後評価

書類ダウンロード

担当課

 建設課土木係


命と暮らしを守る道路インフラの再構築による安全安心なまちづくり

計画期間

 平成24年度から平成28年度

事前評価

事後評価

 なし

担当課

 建設課土木係


東員町社会資本総合整備計画(地域住宅計画)

計画期間

 平成27年度から平成30年度

事前評価

書類ダウンロード

事後評価

書類ダウンロード

担当課

 建設課都市計画係


命と暮らしを守る防災・安全対策による安全安心な道づくり(防災・安全)

計画期間

 平成29年度から令和3年度

事前評価

事後評価

 なし

担当課

 建設課土木係


通学路等の生活空間における安全安心な道づくり(防災・安全)

計画期間

 平成29年度から令和3年度

事前評価

事後評価

 なし

担当課

 建設課土木係


道路施設の適確な老朽化対策による安全安心な道づくり(防災・安全)

計画期間

 平成30年度~ 令和4年度

事前評価

事後評価

書類ダウンロード

担当課

 建設課土木係


いつでも誰もが安全・安心に通行できる道づくり(防災・安全)

計画期間

 令和4年度から令和8年度

事前評価

事後評価

 なし

担当課

 建設課土木係


子どもを守る交通安全対策の推進による安全・安心な道づくり(防災・安全)

計画期間

 令和4年度から令和8年度

事前評価

事後評価

 なし

担当課

 建設課土木係



ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.