ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成26年12月

[2015年2月27日]

ID:4476

町長ブログ

ブログ

平成26年12月25日 今年の十大ニュース

 今年もあとわずかを残すだけになりました。本町の今年の行事もほぼ終わり、2015年に向けて心新たにする時期となりました。町民の皆さまには、今年も行政にご協力をいただき、改めまして感謝申し上げます。

 そこで、恒例になりました、私なりに東員町の2014年十大ニュースを考えました。
① 北勢線100周年(大正3年4月5日開業)
     4月5日には100周年記念イベントが東員駅で開催され、たくさんの子どもたちや鉄道ファンの皆さんで賑わいました。また、11月には、記念のミュージカル「ナローはつづくよどこまでも」が上演され、来場されたたくさんの皆さんに感動を持ち帰っていただきました。

北勢線100周年記念イベント

② 森愛子創花展
     3月に、員弁1300年祭の締めくくりとして開催いたしました。森先生やお弟子さんの素晴らしい作品が並び、10日間で数千人の方にご来場いただきました。

森愛子創花展

③ いずみのカフェ「くろがねもーち」オープン。
     障がい者の方が働ける場所の拡大と社会にオープンな働く場として、念願のカフェがオープンしました。美味しい食事と休息の場として、たくさんの方にご利用いただいています。

くろがねもーちオープン

④ 東員マルシェ開催
     中部公園を会場に、80ほどの若者に人気のブースが並び、7000人の入場者で混雑しました。

東員マルシェ

⑤ 「三重県フェア」のキックオフイベント開催
     年度ごとに全国に展開する「三重県フェア」が、イオンモール東員で開催され、県内各地からたくさんの方に来ていただきました。

三重県フェア

⑥ 大雨特別警報発令
     「特別警報」ができて初めて、8月のお盆前、三重県下で発令されました。本町でも、職員全員が役場の災害対策本部に集合、9カ所の避難所を速やかに設置しました。幸い、大きな被害もなく、安堵したところです。

災害対策本部

⑦ 落語真打“林家菊丸”(林家染弥改め)誕生
     本町では子ども歌舞伎の司会でいつもお世話になっている林家染弥さんが真打に昇進。115年ぶりに復活した名跡“林家菊丸”を襲名し、襲名披露公演を本町のひばりホールからスタートさせました。
落語真打“林家菊丸”(林家染弥改め)誕生

⑧ 石垣幸大君(北大社・いなべ総合学園)中日入団
     ジュニアからブルーナインで活躍していた石垣君が、育成枠ではありますが、中日球団から指名を受け、プロ野球人生をスタートさせました。石垣君がテレビの画面で活躍する日を心待ちにすることになります。

石垣幸大君中日入団

⑨ 第3次行財政検討委員会からの提言書受理
     10年間真剣にご議論いただいた行財政検討委員会(岩崎恭典委員長)から、これからの東員町を見据えた厳しい提言書をいただきました。

行財政検討委員会からの提言書受理

⑩ 突然の解散劇で師走選挙
     大義のない突然の衆議院解散で、世間の忙しい最中の選挙になりました。「野党が準備できていない今なら勝てるだろう。」の思惑どおり、自民党の圧勝に終わりましたが、投票率は戦後最低、半分の国民が選挙をボイコットしたということは、安倍政権を国民が認めているわけではないと思います。

 以上ですが、来年は町民の皆さまにとって輝かしい年となりますようお祈りいたします。良いお年をお迎えください。

平成26年12月24日 東員「日本の第九」演奏会

 12月23日(祝)、一年の締めくくりとして恒例となりました東員「日本の第九」演奏会がありました。今年は、東員ひばり合唱団のロビー演奏でお客様をお迎えし、開演後は、こどもの合唱団がオーケストラと一緒に可愛い歌声を聞かせてくれました。続いて、「花は咲く」と東員町民歌「愛する心かぎりなく」を会場のみんなで合唱して、交響曲第9番への誘導となりました。

 第九演奏では、第4楽章で、鎌倉市からの応援部隊も参加いただいて、なかにし礼作詞の日本語で歌う「歓喜の歌」を合唱し、会場を大いに盛り上げていただきました。この日本語で歌う第九は、今年で26回目となり、今では、日本中でここ東員町だけとなりました。鎌倉市は、ずっと日本語で歌ってきましたが、今年はドイツ語に変わったそうです。小浜市の仲間も来ていただきましたが、小浜市では、22回の演奏会のうち、日本語とドイツ語が11回ずつだそうで、最近はドイツ語に浮気しているので、また日本語で歌いたいと話されていました。

 もともとドイツの歌なので、日本語の歌詞は歌うのが難しいようですが、歌の意味はやはり日本語の方がよくわかります。日本の中で先頭を走っていることもありますが、東員町では、これからも日本語で歌う「日本の第九」を続けていきたいと思います。

 第九の演奏が終わってから、会場のみんなも加わって、最後に「ふるさと」を全員で合唱して、このコンサートが締めくくられました。会場にいるみんなが一体となった瞬間でしたが、こうした雰囲気を味わう喜びを感じました。これが「豊かさ」なのではないかと感じました。

東員「日本の第九」演奏会 

 現代の私たちの周りは、何不自由ない物質で埋め尽くされ、便利なものに囲まれて生活しています。そして、経済優先の社会が当たり前のようになっていますが、その陰に隠れたように、地球環境の問題や、現代ならではの、人の心の中に潜む“闇”の問題も無視できない存在になってきています。こうした歪みだらけの社会の中で、私たちが追い求める本当の「豊かさ」とは何なのか今一度立ち止まって考え直さなければならない時期にきているのではないでしょうか。

 物質的豊かさより、こうした町民の皆さんの手づくりでみんなが盛り上がるものこそ、本当の「豊かさ」だと思います。東員町は、こうした町民の皆さんの“心”を大切にしていきたいと思います。

平成26年12月16日 町民駅伝大会と絵画贈呈式

12月14日(日)、朝から雪でも降ってくるかのような寒空の下、恒例となりました町民駅伝大会があり、城山3丁目の5連覇達成という輝かしい結果で終了しました。城山3丁目自治会の皆さんにはお祝い申し上げます。来年2月には三重県美し国駅伝があり、東員町はいつも町の部3位という指定席ですが、選手の皆さんには楽しく走っていただければいいと思いますし、それに結果がついてくればなおいいのかなと思います。

城山3丁目自治会の皆さん


午後からは、東員町の“宝”である石垣定哉画伯の「地中海」という作品が、今年新しくオープンした三重県総合博物館(MieMu)に寄贈されたことにともない、その贈呈式が行われました。

 式典には、鈴木知事や東員町在住の石垣副知事が出席、知事から絵の寄贈者である、四日市在住でプラント会社会長の二井重吉氏に感謝状が贈られ、二井会長や石垣画伯の挨拶がありました。

 絵画は、博物館の目玉展示物「ミエゾウ」の展示してある部屋に収まりました。その部屋は、もともとあまり色のない空間でしたが、「地中海」という絵の明るい色調に、部屋の空気がガラリと変わったように思います。ミエゾウという主役にも負けないくらいの存在感があり、もうひとつの目玉ができたようにうれしく思いました。

 この絵は、石垣画伯が体調を崩される前の最後の大作(2m×2m)であり、この新しい住処は、この絵にとって最適の場所になりました。町民のみなさんには、いちど是非博物館に足を運んでいただきたいと思います。

 改めまして、二井会長、石垣画伯、そして今回ご尽力いただきました石垣副知事や鈴木知事にはお礼申し上げます。

三重県総合博物館にて

平成26年12月10日 子どもの思い

 12月6日(土)には、「東員町・青少年の主張」があり、16人の小中学生が発表してくれました。今年は、来年3月を目途に作成中の「子どもの権利条例」づくりのメンバー8人が参加、また、夏に桑名市で開催された「中学生のメッセージ」に応募してくれた3人も発表してくれました。

 中でも、「中学生のメッセージ」で、最優秀賞、優秀賞を受賞された、東員第二中学校2年生の出口さんと安藤さんの発表には、その内容や堂々とした態度に感動しました。ただ、残念に思ったのは、ここに集まってくれた人がとても少なかったことです。こんな素晴らしい発表はできるだけたくさんの人に聞いてもらいたいと思いました。

青少年の主張

 翌7日(日)は、人権教育推進事業として、中学生の皆さんがつくってくれた「人権標語」の表彰式とリポーターとして活躍中の阿部祐二さんの「取材から見えてくる子どもの人権」と題した講演がありました。中学生のつくった標語はどれも素晴らしいもので、私たち大人に対して鋭く問題提起をしてくれています。また、講演もなかなか内容の濃いものがありましたが、こちらも、観客が少なかったことは残念で、これからは、どちらも少し企画を見直した方がいいように思いました。

 日本は今、人口減少期に入り、社会の歪み、環境の悪化など、子どもたちにとって、社会的にとても厳しい状況にあります。そんな中で、自分自身で考え、自分の言葉で訴える、逞しく育っていく子どもたちを見て、嬉しく思うとともに、私たち大人の責任の重さを改めて感じています。

人権標語コンクール

アーカイブ

町長その他

お問い合わせ

東員町政策課広報秘書係

電話: 0594-86-2862

ファックス: 0594-86-2850

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.