ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成28年6月

[2017年4月20日]

ID:5594

町長ブログ

平成28年6月2日 歯と口の健康週間

 6月2日、歯と口の健康週間に合わせ、桑名市民会館において、(一社)桑員歯科医師会による「よい歯のコンクール」が開催されました。対象は桑員地区2市2町在住者で、「よい歯・親と子」の部では、本町の大矢理沙・梨緒さん親子が2位、吉田依代・陽音莉さん親子が3位に、「よい歯・小学校6年生の部」では、東員町立稲部小学校の中村文音さんが1位、「よい歯・中学校3年生の部」では、東員第一中学校の一見萌さんが1位と好成績で、保護者、教師それに本町保健師が一体となって東員町内の学校で取り組んでいる健康な身体づくりの成果がでたという結果になりました。  

入賞報告

東員第一中学校の入賞報告(教育長室にて)
 一見萌さん(1位) 中村勇斗くん(入賞)

 
 東員町は、健康寿命が大変高い(男83.2歳、女82.5歳)という調査結果が出ています。健康な歯は、一生を通して、健康な身体をつくる基礎となるもので、これからも子どもたちの健康な歯づくりに取り組んでいきたいと思います。また、今年から、三重大学医学部の笽島研究室と本町健康づくり課との協働で、本町の健康寿命についての調査を行い、その結果に基づいて健康で長生きするための施策に反映させていきたいと考えています。

 日本は世界一の長寿国となっていますが、健康で長生きしてこそ幸せであると思います。これからも、健康で高齢社会を生き抜いていけるよう、町民の皆さまと一緒に取り組んでいきますので、町民全員参加でお願いいたします。

平成28年6月1日 とういん市民活動支援センター開所式

6月1日(水)、とういん市民活動支援センターが、文化センター2階に新しくオープンしました。これまでは、ふれあいセンター2階の最も奥の部屋を使用して、東員町ボランティア市民活動センターとして活動していましたが、立地的に使い勝手が悪く、また、ふれあいセンターは社会福祉協議会がそのほとんどを占有しているため、福祉の団体以外の団体には使いづらいものとなっていました。

 本町の同センター登録団体は、現在63団体あり、それぞれが活発に活動されておりますが、町の施策との連携がうまく取れているとは言い難い状況にあると考えています。こうした中で、この市民活動支援センターは、町民の皆さまのつながる場所であるとともに、町民あるいは活動団体と行政とをつないでいただく場となることを期待しております。

開所式テープカット

とういん市民活動支援センター開所式


  この日、通常国会が閉幕し、6月22日公示7月10日投開票の日程で参議院議員選挙が行われることが決定しました。同時に、消費増税をまたまた再延期するという決定を安倍首相は決断しました。このことは、大きな借金のツケを若い世代に回すということにしたもので、この決断について、この参議院議員選挙は有権者の年齢が18歳に引き下げられた選挙なので、当の若い世代はしっかりとその是非を判断しなくてはなりませんね。

アーカイブ

町長その他

お問い合わせ

東員町政策課広報秘書係

電話: 0594-86-2862

ファックス: 0594-86-2850

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.