ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

石垣定哉 自選ミニギャラリーについて

[2021年8月13日]

ID:8299

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

石垣定哉 自選ミニギャラリーについて

 役場本庁舎1階で、石垣定哉自選ミニギャラリーを開催しています。石垣定哉さんの作品をご堪能ください。
 
 ※令和3年8月12日(木)に作品の入れ替えを行いました。

石垣定哉 プロフィール

 1947年(昭和22年)に東員町南大社で生まれ、東員町立三和小学校、東員中学校を卒業。1970年(昭和45年)に愛知県立芸術大学油絵学科を卒業。
 子どもの頃から絵画制作を好み、大学時代は同時代の前衛美術に関心を寄せたこともありましたが、1970年代前半から油彩画を本格的に発表するようになります。1973年からは白日会へ出品するようになり、翌年初個展を開催した後、ヨーロッパ、続けてニューヨークに滞在して様々な模索を行いました。
 1978年(昭和53年)に帰国した後、故郷の風景や女性像などを制作しますが、試行錯誤を繰り返す時代が続きます。白日会や個展での作品発表、海外への取材旅行を重ねる内に、1980年代終わり頃から強い色彩を特徴とするようになります。そうした展開を決定的にしたのは、青年時代から幾度も訪れたニューヨーク・マンハッタンの風景を主題にした80年代末から90年代前半の半抽象的な作品でした。この頃になると、各種展覧会でも受賞を重ね、洋画界で注目を集めるようになりました。
 しかし、順調であった画家を病魔が襲います。2008年(平成20年)4月、瀬戸内地方を旅行中に脳梗塞を発症、入院とリハビリの日々が続きましたが、2010年代前半には再起を果たしました。

                              【出典:三重県立美術館 石垣定哉展】

自選ミニギャラリー作品例

セーヌ川の風

【制作年】2009年 【素材】油彩・カンヴァス 【初出展覧会歴】石垣定哉展(日動画廊、東京・名古屋)2012年

二人のダンサー

【制作年】2004年 【素材】油彩・カンヴァス 

お問い合わせ

東員町総務課総務管財係

電話: 0594-86-2800

ファックス: 0594-86-2850

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.