ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

ワクチン接種証明書(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書)について

[2021年8月30日]

ID:8267

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ワクチン接種証明書(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書)について

 新型コロナウイルスワクチンの接種記録を証明書として、海外渡航の予定がある接種者からの申請に基づき、ワクチン接種証明書を交付します。
 これは、接種者が海外渡航する際に、渡航先における防疫措置などが緩和されることを目的として 、ワクチン接種を公的に証明するものです。

対象者

 次のいずれにも該当する人

 (1)東員町から発行された接種券などを利用して新型コロナウイルス感染症予防接種を受けた人

 (2)海外渡航が予定されており、ワクチン接種証明書の提示が必要となる人

申請受付開始日

 令和3年7月26日(月)

申請方法

 新型コロナワクチン専用窓口(保健福祉センター2階研修室)への来庁、または、郵送による申請となります。

手数料

 無料

申請書類

窓口での申請の場合

  • 新型コロナウイルスワクチン接種証明書交付申請書(別紙1)
  • パスポート
  • 予防接種済証(臨時)(医療従事者等は接種記録書)

【場合により必要となる書類】

 ※パスポートに旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合

  ⇒旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(戸籍抄本 、運転免許証など)の写し

 ※代理人による請求の場合

  ⇒委任状(別紙2)、代理人の本人確認書類の写し

  ⇒法人が代理人となる場合は、交付申請書に法人印を押印してください

郵送による申請の場合

  • 新型コロナウイルスワクチン接種証明書交付申請書(別紙1)
  • パスポートの写し
  • 予防接種済証(臨時)(医療従事者等は接種記録書)の写し
  • 返信用封筒 (必要金額の切手貼付の上、返送先宛名を記入してください)
  • 返信先住所が記載された本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)の写し

【場合により必要となる書類】

 ※パスポートに旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合

  ⇒旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(戸籍抄本 、運転免許証など)の写し

 ※代理人による請求の場合

  ⇒委任状(書式(別紙2))、代理人の本人確認書類の写し

  ⇒法人が代理人となる場合は、交付申請書に法人印を押印してください

<宛先>
〒511-0295 員弁郡東員町大字山田1600番地

 東員町役場 健康長寿課 新型コロナワクチン専用窓口 宛

※申請内容に不備などがない場合には、申請受理後、1週間以内に発送する予定です

その他

  • 海外渡航の予定がない場合にはワクチン接種証明書は発行されません。国内で証明する必要がある場合は予防接種済証(臨時)(医療従事者等は接種記録書)をご活用ください
  • 接種された機関や接種登録の状況によって、交付申請からワクチン接種証明書の発行が可能となるまでに時間を要する場合がありますので、予めご了承ください(即日交付できない場合があります)
  • 予防接種済証(臨時)(医療従事者等は接種記録書)の提出がない場合は、接種記録の確認、ワクチン接種証明書の発行に時間を要するため、必ずご持参ください
  • ワクチン接種証明書の利用が可能 となる対象国・地域及びその緩和措置については、今後、外務省のホームページにおいて情報提供される予定です
  • ワクチン接種証明書に記載される氏名の 表記は、パスポートの表記と一致させる必要があります

問い合わせ先

  • 新型コロナワクチン専用窓口 ☎0594‐86-7008(平日8:15〜17:00)
  • 厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター ☎0120‐761‐770(毎日9:00〜21:00)

お問い合わせ

東員町健康長寿課東員町新型コロナウイルス専用窓口

電話: 0594-86-7008

ファックス: 0594-86-7022

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.