ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東員町新型コロナウイルスワクチン接種計画Vr.9.0

[2022年11月14日]

ID:8786

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東員町新型コロナウイルスワクチン接種計画Vr.9.0

1 目標

 新型コロナウイルスワクチンの接種に当たって、国からのワクチンの供給量及び性質に応じて効率的かつ効果的に接種できる体制を構築します。

2 接種期間

 令和3年12月1日~令和5年3月31日

3 接種費用

 無料(全額公費負担)

4 ワクチン接種・対象者

接種概要

(1)初回(1・2回)ワクチン接種

◆対象者  12歳以上の方   約23,000人(令和4年1月時点)

◆使用ワクチン

  ①ファイザー社従来型ワクチン

  ②モデルナ社従来型ワクチン
   ※②モデルナ社従来型ワクチンは、対象者数・在庫状況により10月以降、接種会場を設けておりません。専用窓口へご相談ください。

  ③武田社ワクチン(ノババックス)
   ※③武田社ワクチン(ノババックス)は、三重県新型コロナワクチン接種センター(三重大学医学部付属病院)での接種となります。

◆接種間隔等

  ①ファイザー社従来型ワクチンは、3週間以上の間隔をあけて2回接種

  ②モデルナ社従来型ワクチンは、4週間以上の間隔をあけて2回接種

  ③武田社ワクチン(ノババックス)は、3週間以上の間隔をあけて2回接種

   ※上記間隔を過ぎる場合は、できるだけ速やかに接種してください。

  ◆その他  年内に1・2回目接種を完了することをご検討ください。

(2)追加接種(3・4回目)従来型ワクチン接種  ※令和4年9月30日まで

◆対象者

  〇3回目接種 ・・・ 2回目接種を完了している12歳以上の方 約19,000人(事業開始時点)

  〇4回目接種 ・・・ 3回目接種を完了している以下に該当する方

   ・60歳以上の方

   ・18歳~59歳の方のうち、基礎疾患を有する方

    その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方

   ・18歳~59歳の方のうち、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者   約8,000人(事業開始時点)

 ◆使用ワクチン

  ①ファイザー社従来型ワクチン

  ②モデルナ社従来型ワクチン

  ③武田社ワクチン(ノババックス)

   ※①②については、オミクロン株対応ワクチン接種の開始以降は原則、接種終了となります。(初回接種は継続)

   ※③武田社ワクチン(ノババックス)は、三重県新型コロナワクチン接種センター(三重大学医学部付属病院)での接種となります。

 ◆接種間隔等

  2回目または3回目接種完了から、5か月以上の間隔をあけて接種を行うことが可能です。

  ただし、武田社ワクチン(ノババックス)の3回目接種は2回目接種完了から6か月以上の間隔をあけて接種を行うことが可能です。


(3)追加接種(3・4回目)オミクロン株対応ワクチン接種 ※令和4年10月1日から

◆対象者   2回目接種を完了している12歳以上の方  約20,000人(令和4年9月時点)

  ※オミクロン株対応ワクチン接種は1人1回接種することができます。

 ◆接種対象者と開始時期等

  令和4年10月1日から開始し、対象者の条件ごとに段階的に接種を拡大します。

接種対象者と開始時期等
開始時期対象者のうち条件対象者数クーポン券
令和4年
10月1日
3回目接種済で4回目のクーポン券を
お持ちの方   (4回目未接種)

2,200人
お持ちのクーポン券使用 ★1
2回目接種済で3回目のクーポン券を
お持ちの方   (3回目未接種)

3,700人
お持ちのクーポン券使用 ★1
町内に住所を有するエッセンシャル
ワーカー等 (4回目未接種12~59歳)

7,700人
クーポン券発行申請必要 ★2
【終了】
令和4年
10月中旬
以降
3回目接種済で4回目のクーポン券の
届いてない方
(4回目未接種12~59歳の方)
10月6日発送済
10月以降
順次
前回(2・3回目)接種後、
3か月経過していない方

7,100人
3か月経過後
順次発送
11月上旬4回目接種済の方10月下旬以降
順次発送
対象外 ★3●1回目接種済で2回目のクーポン券を
お持ちの方
●1回目未接種で1回目のクーポン券を
お持ちの方
  
   ー
 

★1 クーポン券を紛失・破棄してしまった場合は、再発行が必要です。新型コロナワクチン専用窓口で再発行を申請してください。

★2 町ホームページ『オミクロン株に対応した新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請』申込フォーム又は新型コロナワクチン専用窓口で申請してください。

★3 オミクロン株対応ワクチンは対象外です。まずは、従来型ワクチンによる1・2回目を接種してください。接種から3か月が経過した後にオミクロン株対応ワクチンを追加接種することが可能になります。


◆使用ワクチン

  ①ファイザー社オミクロン株対応2価ワクチン(BA.1)

  ②モデルナ社オミクロン株対応2価ワクチン(BA.1)

  ③ファイザー社オミクロン株対応2価ワクチン(BA.4/5)

  ④モデルナ社オミクロン株対応2価ワクチン(BA.4/5)

   ※使用ワクチンについて、町に配分され次第、新たなワクチンに置き換えます。

    「①ファイザー社(BA.1)」令和4年11月4日まで使用予定

    「③ファイザー社(BA.4/5)」令和4年11月5日から使用予定

    「④モデルナ社(BA.4/5)」について、薬事承認後、配分が決定次第、置き換えを予定しています。

 ◆接種間隔等

   前回接種完了から、3か月以上の間隔をあけて接種を行うことが可能です。

 

(4)小児ワクチン接種

◆対象者

  • 初回(1・2回)接種  5歳から11歳の方     約2,000人(事業開始時点)
  • 3回目接種      2回目接種を完了している5歳~11歳の方     約450人(令和4年9月時点)

◆使用ワクチン   小児用ファイザー社ワクチン(0.2ml接種)

              ※ファイザー社従来型ワクチンに比べ、有効成分が1/3になっています。

◆接種間隔等

  • 初回接種   3週間以上の間隔をあけて2回接種  ※左記間隔を過ぎる場合は、できるだけ速やかに接種してください。
  • 3回目接種  2回目接種完了から、5か月以上の間隔をおいて接種を行うことが可能です。

(5)乳幼児ワクチン接種

◆対象者      6か月から4歳の方 約900人(令和4年9月時点)

◆開始時期等    令和4年11月12日(土)

◆接種間隔等 3回接種(3回で1セット、初回接種)

  • 1回目接種後、通常3週間あけて2回目を接種
  • 2回目接種後、8週間あけて3回目を接種
  • 通常の間隔を越えた場合にはなるべく速やかに接種してください。

◆使用ワクチン   乳幼児用ファイザー社ワクチン(0.2ml接種)

接種体制

医療機関とワクチンの種類


診療所名

住所

ワクチン

きひら内科消化器科

山田

モデルナ社オミクロン株対応ワクチン

とういん眼科クリニック

六把野新田

医療法人 杉山整形外科

穴太





ファイザー社オミクロン株対応ワクチン

岩花内科

六把野新田

森下耳鼻咽喉科

六把野新田

ちば皮フ科耳鼻咽喉科

鳥取

いなべ糖尿病・内分泌内科

八幡新田

やまだ胃腸科内科

中上

ネオポリス診療所

笹尾東2丁目

のじり内科消化器内科

城山1丁目

東員病院

穴太

ファイザー社従来型ワクチン

なかばやし小児科笹尾東1丁目ファイザー社小児用ワクチン
ファイザー社乳幼児用ワクチン
※乳幼児は、11月12日開始予定

7 予約方法

 クーポン券が届いた後、インターネットまたは電話にて予約

インターネット予約

電話予約

  • 『東員町新型コロナワクチン予約コールセンター』

   電話番号 0594-41-3568    9:00~17:00(土日・祝除く)

   ※英語・ポルトガル語対応

   ※耳の不自由な方の予約 FAX番号 0594-41-3569

  • 予約〆切 … 接種日前日の17時(コールセンター終了時間)

   ※土・日曜・祝日の場合は前の金曜日の17時

   ※各医療機関での予約受付は行いません。

8 医療従事者・エッセンシャルワーカー等のオミクロン株対応ワクチン接種【終了】

 新型コロナワクチン4回目接種が未接種の町内に住所を有する医療従事者・エッセンシャルワーカー等(12歳~59歳)の方に対するクーポン券(接種券)の発行申請を受付けます。 クーポン券が届き次第、予約・接種が可能です。

◆申請方法

  • 町ホームページ『【4回目】オミクロン株に対応した新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請』入力画面からの申込み。
  • 町新型コロナワクチン専用窓口での申込み。

◆その他

  • 申請受付後、後日クーポン券(接種券)を郵送します。
  • お手元にクーポン券が届きましたら、予約することができます。

 ◆エッセンシャルワーカー等の参考例

  • 保育所・幼稚園・認定こども園の従事者
  • 児童養護施設の従事者
  • その他の児童福祉施設で児童の入所・通所支援を行う施設の従事者
  • 放課後児童クラブの指導者
  • 小中学校・高等学校・特別支援学校の従事者
  • その他感染対策の観点から町長が必要と認める者 等
  • 警察職員・消防職員・自衛隊員・公共交通事業者・物流事業者 等

9 相談体制等

(1)東員町役場 新型コロナワクチン専用窓口(庁舎第1会議室)

 電話番号 0594-86-7008    8:15~17:00(土日・祝除く)

 ※聴覚障がいなどで電話での相談が難しい方専用相談窓口 FAX 0594-86-7022

  ○クーポン券の再発行  ○接種予約の当日キャンセル


(2)みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン

 ◆ワクチン接種に関する問い合わせ
 ◆ワクチン接種後の副反応等に関する問い合わせ

  電話番号 059-224-2825   9:00~21:00(土日・祝対応)

(3)厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 ◆ワクチンに関する相談

  電話番号 0120-761770(フリーダイヤル) 9:00~21:00(土日・祝対応)

10 接種時の注意事項

  • ワクチン接種について、分からないことがある場合は、かかりつけ医等にご相談ください。十分に納得いただいた上で、接種を受けてください。
  • 肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 「予診票」はあらかじめ必要事項を記入の上、接種会場にご持参ください。
  • 持病等があり接種を受けることに不安がある方は、事前にかかりつけ医にご相談ください。

11 副反応と被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、起こることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。認定にあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。なお、健康被害救済の給付額は、定期接種のA類疾病と同じ水準です。

お問い合わせ

東員町健康長寿課東員町新型コロナウイルス専用窓口

電話: 0594-86-7008

ファックス: 0594-86-7022

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ

Copyright © Toin All Rights Reserved.